TaxHouse記帳代行サービスのご案内※業種、記帳代行の仕訳数によって当該料金で対応できかねるケースがございます。
※当サービスは年間売上高1億5.000万円までの個人事業主・法人企業向け様のサービスとなります。
売上高が上限を超えた場合は、売上高・仕訳数に応じて個別お見積りをさせていただきます。
※記帳料金は、お申込日に関係なく事業年度の期首からの1年間分(12ヶ月)頂戴いたします。事業年度が1年に満たない年度(開業した年度など)のお申込の場合は、事業開始月から事業年度末までの月数分頂戴いたします。日割りではなく月単位の計算となりますのでご注意ください。

※1)部門別会計をご選択された場合、部門毎に各帳票を分別してそれぞれ封筒にてご郵送いただく必要があります。
※2)製造原価報告書作成をご選択された場合、専用封筒に製造原価に関する帳票のみ入れていただき、ご郵送いただく必要があります。

 

お客様は領収書をお送りいただくだけでOK

適正価格で経理・記帳を代行するTaxHouse記帳代行サービス。
【税理士法人 原澤会計 Tax House高崎高関店】
毎月、売上・仕入・経費に関する資料をご郵送いただくだけで、月次損益計算書を作成いたしますので、毎月の収支状況をご確認いただくことができます。また、決算・申告業務につきましては、税理士法人 原澤会計にてご対応いたします。経理・記帳の手間を省き、本業に専心いただけますよう、TaxHouse記帳代行サービスをぜひご活用ください。

※業種業態によってはお引き受けできないケースもございます。詳しくはお問い合せください。

記帳代行サービスの流れ初回相談無料

現状の記帳方法を確認した上で、サービスの詳細や料金をご説明します。

必要書類の整理・郵送 お客様にしていただくのはここまでです。

お申し込み後、記帳処理に必要な書類をご準備ください。お客様には書類を区分していただく専用封筒をご郵送いたします。専用封筒に月別・書類別に入れていただき、郵送用封筒にまとめて、ポストへご投函ください。

仕訳、記帳処理、月次収支計算表のお届け

お送りいただいた領収書や伝票をTaxHouse記帳代行センターで処理し、損益計算書を郵送(数週間後)にてお届け。

収支状況のご確認

3で処理、作成した「損益計算書」で収支状況(経営状況)をご確認いただき、運営指針の情報としてお役立てください。

確定申告書作成までご依頼いただく場合

申告に必要な書類を郵送

確定申告前に必要な書類をご郵送いただきます。確認作業を行い、書類の漏れなどがあった場合はご連絡いたします。


税理士法人 原澤会計にて確認作業(電話対応など)を行い、確定申告書を作成します。

税務申告業務および税務関連業務をお引き受けいたします。

確定申告書の作成・提出

税理士法人 原澤会計から、そのまま直接税務署へ確定申告を提出します。

プロにお任せください青色申告特別控除65万円を使うと、所得税、住民税を合わせて節約できます!

正規の簿記によって記帳している個人事業主様が、所定の帳簿書類、その他の書類に基づいて作成した賃借対照表 ・損益計算書を期限内に確定申告書に添付して提出すれば、青色申告特別控除65万円が受けられます。※青色申告をして頂くには、その年の3月15日までに青色申告の申請が必要です。

Back to Top